住みやすいエコな環境を残すために

私の基本的な考えに「楽しくて実になること」があります。どなたにとっても楽しい事なら続けられます。更に実を結ぶような事ならなおさらではないでしょうか。仕事や活動を通して人の輪が広がったり意識が変わる事など実になることを楽しむためにも、エコ活動と言うエコロジーだけでなく継続するためのエコノミーも大切な事と思います。「気軽に、今出来ることから、楽しみながら、無理をしない、継続」と言うキーワードを大切にしながら、未来を生きる子どもたちのためにCO2削減などのエコ活動を続けたいと思い、次の事を実施中です。
1.チャレンジ25キャンペーン応援企業として、ポイント3倍進呈
2.レジ袋削減のためエコバッグや買い物袋等をお持ちいただくマイバッグ運動実施中

環境省による温暖化防止のための国民運動、チャレンジ25キャンペーンのオフィシャルページへ移動します。2005年2月16日には「京都議定書」が発効し、日本は2008年から2012年の間にCO2などの温室効果ガス排出量を1990年にくらべて6%削減することが義務づけられ、様々な対策を進めてきています。その国民運動が「チーム・マイナス6%」でした。民主党に政権が変わり、2009年9月に鳩山首相はニューヨークの国連気候変動サミットで温室効果ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減すると日本の目標を表明しました。そのため温暖化防止の国民活動も「チャレンジ25」に変化しました。

今の古河屋に出来る事で、自分の孫や地域の子どもたちのためにも、より良い環境を残す事が必要と考え、チーム・マイナス6%にも参加して応援して来ましたが、引き続き「チャレンジ25応援団」に参加して個人チャンレンジャーを応援いたします。

チャレンジ25宣言書の提示でポイント3倍提供します

応援内容はチャレンジ25キャンペーンのトップページほぼ中央にある
環境省による温暖化防止のための国民運動、チャレンジ25の個人チャレンジャーを応援する企業とキャンペーン内容はこちらからご覧になれます。をクリックしてチャレンジ25応援団のページに入るとキャンペーン実施中の企業と内容が分かります。古河屋は3ページ目にありますよ。一度チャレンジ25キャンペーンのホームページも併せてご覧ください。

実施内容ですが、こが屋文具では「住みやすいまちを目指し活動される皆様を応援します。」と言う事から、 お買い物をされた時、精算前にチャレンジ25の宣言書をお見せ下いただければ
「とだオールカード」のポイントを3倍進呈させていただきます。

とだオールカードのポイントを集めていない方には、消費税分をサービスいたします。

宣言書は、地球や子どもたちの未来に貢献する事を表明した事になるので、お買い物を通して生活応援をさせていただきます。古河屋をご利用するしないに関わらず、未来を生きるあなたのお子さんやお孫さんのためにも宣言しませんか?

CO2削減のためエコバッグ、マイバッグ運動実施中

レジ袋の削減はco2の削減につながります。お買い物の時にはエコバッグやマイバッグなど買い物袋をご持参ください。
レジ袋やサービス袋を必要とされない方には、とだオールカードのポイントを1ポイント進呈いたします。

他の店のレジ袋を綺麗にとって置いて使いまわしていただいてもかまいません。1枚の袋を2回使ってもらえればレジ袋の使用量は半減されます。3回使えば使用量は1/3になります。これもエコ活動ではないでしょうか?無理の無い形で温暖化対策を楽しみましょう。