こが屋文具はここです

文房具のこが屋、店先の様子です。こが屋文具の店頭はこんな感じですよ。
欲しいものが欲しい時に、机の引き出しを開けて取り出すように、気軽にご利用下さい。

お取り寄せ、TEL・FAXでのご注文・配達もしています。

店の紹介ビデオ

お店の紹介ビデオを戸田市商業協同組合で作成してくれました。
インタビューに来られ、その場で聞かれたことに応えています。緊張しました。
ご覧ください。

店の位置


大きな地図で見る

埼玉県戸田市川岸2-5-5 有限会社古河屋(文房具のこが屋)048-442-4754

埼京線ご利用の方

JR埼京線戸田公園駅より徒歩12分です。
埼京線の両側は「華かいどう21」です。文房具のこが屋まで季節の変化をお楽しみください。

バスの方

国際興行のバス川50、川52、川53で、福祉青少年会館下車徒歩1分
トコバスは福祉青少年会館下車徒歩2分です。

自動車の方

さつき通りは17号線側から20m程度までは対面通行となっています。それから先が一方通行になりますので、お車の方はご注意下さい。

迷ったら

もし迷ってしまったら、お近くの人に「さつき通り商店街、文房具のこが屋はどっち?」と聞くか
335-0015 埼玉県戸田市川岸2-5-5
Tel 048-442-4754 までご連絡下さい。

会社の歩み

1954年1月有限会社古河屋として創業独立。創業者:森 勇次
創業者の父が茨城県古河市出身のため「有限会社古河屋」と名付ける
1969年5月戸田店オープン
1986年7月両親の高齢化により早稲田本店を閉鎖し、戸田店を本店にする。

全国の商店街との交流

2000年8月に設立された「株式会社商店街ネットワーク」に参加し全国の商店や商店街、商工会議所、商工会などを通した交流に参加。情報交換や協力関係を持つ。

長野県飯山市の雪下にんじん、アスパラガスの販売をしています。広辞苑の新版が発売されたときには北海道砂川町での広辞苑回収事業に協力しました。