あなたの気持を込めて千羽鶴を

折り鶴を千羽作り糸などで綴じて束ねた千羽鶴です。

お客様が出来上がった千羽鶴の写真を送ってくれました。「鶴は千年、亀は万年」と言われています。
長寿のシンボルでもある鶴を折り紙で千羽折ることで、病気快癒や長寿がかなうと信じられ、入院者への贈り物などとしてよく用いられています。今では、夏の高校野球や競技の勝利を願って千羽鶴を折ることも多いようです。

写真はお客様に出来上がった千羽鶴の写真を送っていただいたものです。2009年の大会用に作られたものです。綺麗にグラデーションが出来ています。

通販でも折り紙のご注文を承っていますので、通販ご希望の方は右のメニュー「通信販売について」もご確認ください。

こが屋文具のサイト内での金額表示は全て消費税込みの価格表示になります。

千羽鶴の大きさ比較

折り紙のサイズの違いによる千羽鶴の折り上がりの違いをご覧ください。

7.5cm、11.8cm、15cmのサイズで折った千羽鶴の大きさの違いを比較してみました。鶴を折ったときに「折り紙のサイズでどれくらい出来上がりに違いが出るのだろう」と、ちゃんと知らないことに気がつきました。
ふと思ったので「だったら折って比べてみよう」と、3種類のサイズで折って比較してみました。

左の黄色は11.8cm、中央部みどりは7.5cm、左の赤は15cmの折り紙でそれぞれ折ってみました。千羽鶴を折った時、ボリュームの違いが少しは分かるのではないでしょうか。
一般には7.5cmが千羽鶴用となっていますが、ちょっと大きなボリュームの有るものを作りたいのなら11.8cmを使うのも良いと思います。

ちなみに羽を広げた写真の状態で、7.5cmの折り紙だと翼長で7cm、11.8cmだと11cm、15cmだと千羽鶴の翼長は14㎝ありました。
面白いことに折り紙のサイズの0.93倍になっているんですね。

千羽鶴のキットもあります。

この商品には糸、ビーズ解説書も付いていて、初めて折る方にも分かりやすい千羽鶴用折り紙キットです。初めての方にはお勧めですよ。

7.5㎝の折り紙が入った千羽鶴用のキットで、初めての方でも千羽鶴が出来るようメッセージカードや説明書まで付いたセットです。千羽鶴用キット918円。

キットには、7.5㎝の折り紙はもちろん寄せ書きや願掛けに便利なメッセージカード、折り鶴を綴る糸、千羽鶴を止めるためのビーズや説明書も付いた、初めて作る方にも分かりやすいキットになっています。

千羽鶴にはこのサイズが便利です。

鶴を折るのに適したサイズの折り紙です。

折り紙でもポピュラーな折り鶴です。折り鶴 5cmのミニ千羽鶴用折り紙で、20色250枚入りの折り紙です。千羽鶴に適した7.5cmの折り紙で、20色110枚入りの折り紙です。 折り紙で折る千羽鶴用7.5cmの1000枚パックの折り紙です。20色の折り紙が入っています

1000枚の折り紙を一羽一羽心を込めた折り鶴にあなたの願いを込めて作りませんか。まごころの象徴、千羽鶴です。
商品写真は左から、
5cmで20色250枚、金色が1枚入って129円。
7.5cmで20色110枚、金色が1枚入って129円。
7.5cmが20色1,000枚入りのおりがみプラケース入り918円です。

単色の千羽鶴も作れます。

7.5cmサイズで単色の折り紙もあります

7.5センチ単色には金色、銀色を含め23色あります。お取り寄せになる単色の折り紙もあります。チームカラーや相手の好きな色など、特定の色を使いたい時やグラデーションで千羽鶴を作りたい時等には単色折り紙のコーナーをご覧ください。
金・銀を含め23色の中からお好きな色が選べます。各色1包み125枚ですが、金色、銀色は60枚包みとなります。

お客様から送られてきた作品の紹介

当店で折り紙を買われた方から、心を込めて作られた折り紙の写真が送られてきています。許可を頂いて掲載しています。

2種類の千羽鶴です。
初めて送っていただいた写真です。
東京都練馬区の高校です。
神奈川県のお客様から頂きました。2009年の野球大会用に作られたものです。
2009年の野球大会に作られた、神奈川県の方からの作品です。
千葉県のお客様から頂きました。折り鶴を平面に並べ絆の文字を浮き出させています。
千葉県のお客様からです。
すだれ状に千羽鶴で文字を浮き出させています。絆の文字が柔らかな色合いで出来ていますね。2,000羽あるそうですよ。
長野県のお客様から頂きました。折り鶴を平面に並べ和の文字を浮き出させています。
こちらは、長野県のお客様からです。
1,024羽の千羽鶴で「和」の文字が浮き出ています。チームカラーなのでしょうね。
鴻巣高校のお客様から頂きました。折り鶴を平面に並べ絆の文字を浮き出させています。
鴻巣高校のお客様から届きました。
すだれ状に千羽鶴で文字を浮き出させています。「絆」は大切にしたいですね。
駒澤大学高等学校の2008年東京と準優勝の時の千羽鶴です。 駒澤大学高等学校のお客様からです。
メールには「2008年東京都大会決勝戦で惜しくも敗れ、東京都準優勝となった時の千羽鶴です。創部初の快挙でした」とあります。
写真右の赤、金、白のものがそうで、左は前の試合で対戦した相手から預かったものだそうです。